車の売却時に必要な書類

車を売却する際には必要な書類などがありますので紹介したいと思います。

車の売却をスムーズに行っていくためにもしっかり確認して用意を忘れずに行いましょう。

車の査定依頼時には特に書類は必要ありません。あくまで売却時に必要になってくる書類です


◆車の売却に必要な書類など◆

自動車検査証(車検証)

自動車検査証(車検証)は車の運行時に携帯が義務付けられています。現住所、氏名を確認しておきましょう。紛失の場合は再交付(再発行)を行いましょう。

自賠責保険証

車を使用するときに運転者への加入が義務になっている損害保険の証明書。車検証などと一緒にダッシュボードなどに保管している方も多いと思います。

自動車税納税証明書

自動車税の納税を正しく行っているかを確認する書類です。車検を受ける際に必要な書類。本年度分の自動車税納税証明書が必要です。

リサイクル券

自動車リサイクル料金を預託している場合必要になります。こちらも車検証などと一緒にダッシュボードなどに保管している方が多いのではないでしょうか。

印鑑証明書

3カ月以内に発行された印鑑証明書が必要です。軽自動車の場合は必要ありません。

実印


場合により必要なもの

住民票等

車検証の住所から引越しをした場合に必要。2度引越しした場合は住民票の除票が必要。

振込口座のメモなど


◆売却先が用意する書類◆

委任状

買取店に各種変更手続き等を任せる為の書類。

譲渡証明書

車の譲渡を証明する書類です。


上記のような書類が必要になりますが、特別難しいことはないのではないでしょうか。

車を売る際はもちろんですが、車検証の住所変更や結婚による姓変更などは、原則その都度行うようにしましょう。

また、車を売却の際は必要書類等を買取業者・担当者などしっかり確認をしましょう!

サブコンテンツ

ブログランキング

このページの先頭へ